遥かなる刻

アクセスカウンタ

zoom RSS 月面X

<<   作成日時 : 2016/08/13 10:03   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

月の欠け際では地形の影が長く伸びることにより凹凸が良くわかります。この月の明暗境界線付近、月面の南緯25.5度、東経1.1度の地点が明暗境界線となる頃に見えるのが「月面X」です。
月の南端(下)から北へ1/3ほどいった所に隣接する2つのクレーター、アリアセンシスとウェルナー(それぞれ直径80kmと70km)が見つかります。その延長方向にアルファベットに似た「X」が見つかります。
年に数度、上弦の月の条件が良いときにしか見ることが出来ず20倍程度の望遠鏡でも確認することができます。
画像

おまけで、この写真の中には「月面V」なるもの見ることが出来ますが欠け際をご覧ください・・・
見つけることができましたか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
圧巻です!!

ちなみに・・・
XもVも分かりませんでした^^;←学無し
けんぞー
2016/08/16 13:42
けんぞーさん
いつも、ありがとうございます!
もしかして、スマホで閲覧でしょうか?
「X」も「V」も小さなものですから・・・であれば拡大で
「X」は月の欠け際、下から1/3位の所をご覧いただければ確認可能だと思います。
「V」は同じく上から1/3くらいの所です。
視力検査に近いですね(笑)
ちざきこういち
2016/08/16 14:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
月面X 遥かなる刻/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる